最終更新日:2014/9/16

こころが喜ぶ日本酒の味

日本酒を飲みながら、音楽を聴く、おつまみはいつものスモークサーモンのマリネサラダです。
純米吟醸酒をロックでいただくのですが、とても贅沢な飲み方だと思っています。
私の好きな日本酒の銘柄がありまして、通販でお取り寄せをしていますが、便利な世の中になったなぁとひとりで喜んでいます。
こころが喜ぶような香りと味が日本酒にはあるのですよね。
しなやかでまろやかで、グラスに注ぐと透き通るような音も聞こえてきます。
この音もまたとても優しくて、素敵なひと時を過ごすことができます。
お酒はひとりのシーンだけではなく、気の合う友人と楽しい話題で盛り上がるときにも似合いますよね。
焼肉パーティーでも、冷酒は大活躍いたします。
友人たちはストレートで飲んでいますが、私はいつものロックです。
純米吟醸酒は、どのようなお料理にも合うので私の定番のお酒になっています。
夕食には晩酌をいたしますが、主人はいつも熱燗で飲んでいます。
それぞれの飲み方があって、お酒は本当に楽しいですね。

肌を白くする「日本酒洗顔」

どんな方法をもってしても、肌の老化を完全に防ぐことはできません。シミが目尻に出て、それがどんどん大きくなり、顔のツヤがなくなってくるなど、化粧をするにしても、イヤな気分になることがだんだんに増えてきます。そして、「もう若い肌には戻れないのか」とあきらめてしまいます。しかし、その年齢に相応の肌の若さと美しさを取り戻すことは可能で、それが肌を色白にする「日本酒洗顔」の方法です。まず、お湯を入れた洗面器に、日本酒を半合ぐらい入れてよく混ぜます。その中で顔を両手のひらでよくこすり、お湯をつけてはよくこすることを10回ぐらいくり返します。そのあと、シミや色黒の部分を鏡で見ながら、痛くない程度に指でつまむようにしてひねることを、お湯をつけながら何回もくり返します。そして再び、両手のひらで顔をこすります。これを行うことで、だれでも美人画に描かれたような色白の美人に変身できます。10日間も続ければ、身近な人が「どうしたの」というほどまでに肌がきれいになってきます。肌自体が活性化されて、生き生きと生まれ変わってくるのです。この方法を続けていれば、たとえ60歳や70歳になっても、魅力的な女性でいられるというわけです。ただし、皮膚病で合わない人もいるので、その場合にはすぐにやめることです。また、4,5日続けて吹き出物が出た場合は一時やめて、治ったら再び続けるようにするといいでしょう。日本酒の気が毛穴を通して、体内にたまっていた毒素を排泄させた証拠なのです。

Favorite

iphoneやandroidなどの中古携帯をどこよりも高く買取・どこよりも安く修理します

iPhone 修理 横浜

ハンドメイドにこだわった天然石アクセサリーを販売しております。

天然石 アクセサリー

低リスクで無理なく高収入が実現できます。ご不明店や初期費用など、まずはお気軽にお問い合わせください。

フランチャイズ まつげ

全国各地の敷金・礼金・仲介手数料ゼロのマンスリーマンション、ウィークリーマンション情報をお届けします。

ウィークリーマンション

「婚活パーティー(20代/30代/40代/50代/エグゼクティブ)お見合いパーティー」のことなら

婚活パーティー 大阪

最終更新日:2016/8/24